エラー(誤差)


新しい重み

このようにすると極小値になる



この式を満たすように重みを少しずつ変化させていく

これらの式を満たすように変化させると、時刻tに対して誤差Eは非増加
証明
back to neuralnet top
back next

Last modified :1999.11.15
Please send message to us!
back to home