教育実践(金寺 登)

2.3 高専間教育素材共有システムの管理

2.3.1 システムの管理メニュー

システムは、基本的にメンテナンスフリーを目指して設計されている。システム管理には、以下のように最低限の管理メニューを準備した。

ユーザ管理

  • ユーザ追加
  • ユーザ削除
  • パスワード強制変更

分野名・科目名の修正、削除

  • 分野名削除
  • 分野名修正
  • 科目名削除
  • 科目名修正

統計情報

  • ダウンロード数
    ・コンテンツ別, ・著者別, ・高専別, ・分野別, ・月別, ・月別(累計)
  • 登録数
    ・分野別, ・著者別, ・高専別, ・月別
  • 更新状況

指定した期間のダウンロード数を、コンテンツ別、著者別、高専別に把握できる管理機能がある。図9は、平成21年度におけるコンテンツ別ダウンロード数である。

図9 コンテンツ別ダウンロード数

図9 コンテンツ別ダウンロード数

2.3.2 教育素材の登録状況

教育素材登録状況を図10に示す。2010年7月における登録件数は307件であった。2005年11月〜12月に登録件数が大幅に増加した。これは、高専IT教育コンソーシアムからのコンテンツ登録依頼によるものと思われる。

平成18年度(2006年度)末に、高専間教育素材共有システムと国立高専教育財データベース(平成17年度)の統合を行った。これにより、一元的に検索・閲覧できるようになった。 登録された教育素材の内、一般に公開されている95件は、独立行政法人メディア教育開発センターの能力開発学習ゲートウェイ(NIME-glad)からも平成18年7月末よりリンクして頂いた。

教育素材の月別ダウンロード状況を図11に示す。平成21年度の一年間のダウンロード総数は,993件(月平均83件)であった。ダウンロード件数が多いことから、教育素材共有のニーズがあると推測される。また、高専別の登録件数に偏りがあることから、全国高専には未登録の教育素材が多いと予想される。これらより、今後も教育素材共有を推進する必要がある。

図10 教育素材登録状況(月別累積登録件数)

図10 教育素材登録状況(月別累積登録件数)

図11 月別ダウンロード状況

図11 月別ダウンロード状況(累積件数)