教育実践(金寺 登)

2.2 高専間教育素材共有システムの利用方法

2.2.1 システムへのアクセス

高専IT教育コンソーシアムのホームページより高専間教育素材共有システムにアクセスできる。起動画面を図1に示す。画面上部はメニューとなっており、「ログイン」「ログアウト」「教材登録」「ヘルプ」「分野別」「著者別」「検索」「New Contents」の各メニューが表示される。また、左下の画面にはお知らせが、右下の画面にはヘルプがそれぞれ表示される。「分野別」メニューを選択すると、図2のように教材情報が分野別にディレクトリ表示される。

図1 高専間教育素材共有システム

図1 高専間教育素材共有システム

図2 教材情報の分野別ディレクトリ表示画面

図2 教材情報の分野別ディレクトリ表示画面

2.2.2 教材の検索

メニューの「検索」ボタンをクリックすると、図3のような教材検索画面が表示される。ここでは、キーワードや教材の種類による教材検索を行うことができる。キーワードは「,」やスペースで区切って複数指定することができる。検索条件では「すべてのキーワードを含む」と「いずれかのキーワードを含む」のいずれかを選択する。指定したキーワードを用いて検索する対象として「キーワード」「教材名」「教材の説明」「著者名」「内容」をトグルスイッチで指定することができる。教材の種類では、「資料」「ビデオ」「試験問題」「WebClass」「その他」などを選択できる。

「検索」ボタンを押すと、入力したキーワードが検索対象に含まれ、指定した教材の種類に合致する教材名リストが表示される(図4)。

また、メニューの「New Contents」ボタンを押すと、図5のように、新規登録、新規更新コンテンツを表示することができる。

図3 教材の検索画面例

図3 教材の検索画面例

図4 教材の検索結果例

図4 教材の検索結果例

図5 新規登録、新規更新コンテンツ表示例

図5 新規登録、新規更新コンテンツ表示例

2.2.3 教材の登録

メニューの「教材登録」ボタンをクリックすると図6の教材登録画面が表示される。まず教材の分野を指定するが、適切な分野名が一覧にない場合には、図6画面右側に分野名を入力し、「分野名追加ボタン」を押すと、分野名を追加できる。分野名を選択し、「次へ」ボタンをクリックすると、図7のような教材登録画面に切り替わる。ここで、科目名、教材の種類、閲覧許可、再利用許可を選択し、教材名、教材の説明、キーワードを入力し、「次へ」ボタンをクリックすると、図8のように登録する教材ファイル名を入力する画面が表示される。教材ファイル名を直接入力するか、「参照」ボタンでファイルの選択を行う。教材ファイル名を指定後、「はい」ボタンをクリックすると、教材ファイルがデータベースに自動的に登録され、教材の登録が完了する。

図6 教材登録画面1

図6 教材登録画面1

図7 教材登録画面2

図7 教材登録画面2

図8 教材登録画面3

図8 教材登録画面3