ESCORT インストール方法 - 金寺研究室
sail.i.ishikawa-nct.ac.jp

ESCORT本体のインストール

  1. 必要なソフトウェアのインストール
    以下のソフトウェアを入手し、インストールしてください。
    • Microsoft Direct X 8以上
      Microsoft DirectX は Microsoft Windows オペレーティング システムにビルトインされたマルチメディア プログラミング インターフェイス (API)群です。
      入手先: Microsoft Direct X
    • Microsoft SAPI (Speech API)
      音声認識等の機能をアプリケーションに組み込むためのAPI群です。
      入手先: Speech SDK 5.1 for Windows
    • SPAI対応の音声認識ソフトウェア(Julius for SAPIなど)
      Julius for SAPI は、京都大学音声メディア研究室で開発された大語彙連続音声認識エンジン Julius に、Microsoft社の Speech API(SAPI) ver.5を実装したものです。
      入手先: Julius for SAPI インストーラ, Julius for SAPI スタンダードモデルインストーラ
  2. システムのダウンロード
    以下よりビデオ教材作成支援システムプログラムをダウンロードしてください。
    入手先: ビデオ教材作成支援システム ESCORT - 金寺研究室 ダウンロード
  3. システムのインストール
    ダウンロードしたシステムプログラムを実行すると、プログラムが解凍されます。解凍されたプログラム中のsetup.batを実行してください。escort.exeを実行すると、システムが起動します。

プラグインのインストール

プラグインは基本的に本体以下にあるpluginディレクトリ下にディレクトリを作成しその下にプラグイン本体であるdllファイルをおくことでインストールできます。以下に本研究室で配布するポーズ分割プラグインと音声認識をもちいたシーン分割プラグインについて説明します.